中小企業診断士試験情報

平成25年度試験情報

試験日・合格発表

第1次試験 8月3日(土)・4日(日) 合格発表9月3日(火)
第2次試験 筆記試験 10月20日(日) 合格発表12月6日(金)
口述試験 12月15日(日) 合格発表12月25日(水)

試験月

第1次試験 8月上旬
第2次試験 筆記試験 10月下旬
口述試験 12月中旬
実務補習 毎年2月~3月の15日間

受験手数料

  • 第1次試験:13,000円(平成25年度)
  • 第2次試験:17,200円(平成25年度)

試験会場

札幌/仙台/東京/名古屋/大阪/広島/福岡/那覇

(平成24年度・那覇は1次のみ実施)

試験形式

  • 第1次試験:マークシート方式
  • 第2次試験:筆記(論述式)

試験時間

試験 時間 試験内容
第1次

1日目

午前

経済学・経済政策(60分)

財務・会計(60分)

午後 企業経営理論(90分)

運営管理(90分)

第1次

2日目

午前 経営法務(60分)

経営情報システム(60分)

午後 中小企業経営、政策(90分)

合格ライン

第1次試験

総点数が60%以上であって、かつ1科目でも満点の40%未満がないことを基準とする。

 なお、上記の基準を満たさない場合は、各科目ごとに満点の60%以上を基準として、科目合格制度もあります。

第2次試験

筆記試験における総点数が60%以上であって、かつ1科目でも40%未満がなく、口述試験における評定が60%以上であることを基準とする。

中小企業診断士資格取得のメリット

診断士として独立開業できるほか、創業予定者やベンチャー企業等からの依頼を受けてコンサルティング業務を行うことが可能です。また、中小企業支援センターでの相談業務、講演、執筆活動など経営コンサルタントとしての幅広い活躍の場があります。

  • 教育訓練給付制度
  • 資料請求