公認会計士試験情報

平成27年度試験情報

試験日

  • 【第Ⅰ回短答式】平成26年12月7日(日)
  • 【第Ⅱ回短答式】平成27年5月26日(日)
  • 【論文式】平成27年8月21日(金)~23日(日) 3日間で実施

 

試験時間

短答式 企業法 1時間
管理会計論・監査論 2時間
財務会計論 2時間
論文式 会計学(財務会計論・管理会計論) 5時間
その他(監査論・企業法・租税法・選択科目) 各科目2時間

 

 

試験形式

  • 【短答式】マークシート方式
  • 【論文式】記述式

 

合格発表予定日

  • 【第Ⅰ回短答式】平成27年1月13日(火)(予定)
  • 【第Ⅱ回短答式】平成27年6月19日(金)(予定)
  • 【論文式】平成27年11月13日(金)(予定)

その他

具体的な試験内容、合格状況等は
公認会計士・監査審査会ホームページをご覧ください。

公認会計士の業務

公認会計士の業務は主として「監査業務」「税務業務」「MAS業務」の3つに大別され、中でも「監査業務」は公認会計士だけに認められた独占業務です。

また、上記にとどまらず近年は経済や社会の変化から様々なニーズが生まれ、公認会計士は「多くの専門性を持ったスペシャリスト」として、この社会でどんどんフィールドを広げています。

参考WEBサイト:日本公認会計士協会【公認会計士を目指す方へ】

  • 教育訓練給付制度
  • 資料請求