宅地建物取引士試験情報

平成26年度試験

受験資格

原則として誰でも受験できます。また、宅地建物取引業に従事している方で、国土交通大臣から登録を受けた機関が実施する講習を受け、修了した人に対して試験科目の一部を免除(例年5問)する「登録講習」制度があります。

試験時間

2時間(午後1時~午後3時)

※登録講習修了者は1時間50分(午後1時10分~午後3時)

試験会場

試験は、各都道府県で実施されるため、申し込み時に本人が住所を有する都道府県での受験が原則となります。

(金沢会場・平成26年度は金沢工業大学で実施。)

試験形式

【方法】

4肢択一式の筆記試験(マークシート方式)

【出題数】

50問(登録講習修了者は45問)

試験内容

科目 問題数
民法等 14問
宅建業法 20問
法令上の制限 8問
その他関連知識  8問

受験料

7,000円(平成26年度)

 

宅建試験関連お役立ちリンク
  • 教育訓練給付制度
  • 資料請求