コンピュータサービス技能評価試験(CS検定)

コンピュータサービス技能評価試験(CS検定)

パソコンをお仕事で活用したい方にお勧めのパソコン操作技能資格です。

試験概要

コンピュータサービス技能評価試験(CS検定)は、教育訓練施設や事業所において、コンピュータの操作方法を学習した人々やコンピュータを活用した各種のサービスを行う人々を対象に、その操作能力を評価する試験です。

コンピュータサービス技能評価試験 ワープロ部門

試験名 試験概要 試験時間
ワープロ部門

3級

約10分間に350文字程度の入力操作が可能で、罫線を使った文章の作成および編集・校正ができ、ビジネス基本文書を作成することができるか否かを問う。 50分
ワープロ部門

2級

約10分間に500文字程度の入力操作が可能で、指示に基づいた文書、表の作成および編集校正ができ、ビジネスにおける実務レベルの文書を作成することができるか否かを問う。 60分
ワープロ部門

1級

レイアウト図に基づき、表作成、オブジェクト・編集機能の活用により、約1,100文字程度の文書を作成することと、複数枚に渡る文書の編集・校正ができ、さらにそれらを1つのファイルにまとめることができるか否かを問う。 60分+20分

受験手数料

  • 3級:5,100円
  • 2級:6,400円
  • 1級:7,600円

受験資格

特になし

試験形式

  • 3級:実技(50分)
  • 2級:実技(60分)
  • 1級:実技(60分)+筆記(20分)

合格発表

試験日から約1ヵ月後

主催

中央職業能力開発協会

石川県職業能力開発協会

 

試験内容

3級 実技 350文字/10分間程度の入力操作を始め、罫線を使った文書の作成及び編集・校正といったビジネス基本文書の作成等を行う。
筆記 なし
2級 実技 550文字/10分間程度の入力操作を始め、指示に基づいた文書及び図表の作成並びに編集・校正といったビジネスにおける実務レベルの文書の作成等を行う。
筆記 なし
1級 実技 レイアウト図に基づき、表作成、オブジェクト・編集機能の活用により、約1,100文字程度の文書を作成することと、複数枚に渡る文書の編集・校正ができ、さらにそれらを1つのファイルにまとめるこ作業を行う。
筆記 漢字、ビジネス文書の知識、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークと情報活用等に関する知識を問う。

コンピュータサービス技能評価試験 表計算部門

試験名 試験概要 試験時間
表計算部門

3級

パソコンを使用する上での基礎的な知識を有した上で、基礎的な関数や数式を用いて、指示に従った作業(表計算・グラフ作成)や編集について問う。 45分
表計算部門

2級

セルへの書式設定・関数式のエラー処理等の編集、セル範囲への名前定義・関数式の設定、データの集計・抽出と分析、高度なグラフの作成について問う。 60分
表計算部門

1級

各種フォーム機能・関数・マクロを用いて、検索フォームを作成する、与えられたデータを使ったデータの集計・管理について問う。 90分+20分

受験手数料

  • 3級:5,100円
  • 2級:6,400円
  • 1級:7,600円

受験資格

特になし

試験形式

  • 3級:実技(45分)
  • 2級:実技(60分)
  • 1級:実技(90分)+筆記(20分)

合格発表

試験日から約1ヵ月後

主催

中央職業能力開発協会

石川県職業能力開発協会

試験内容

3級 実技 パソコンを使用するうえで、基礎的な知識を有し、基礎的な関数や数式を用いて指示に従った基本的な作業(表計算、グラフ作成、印刷)を行う。
筆記 なし
2級 実技 セルへの書式設定・関数式のエラー処理等の編集、セル範囲への名前定義・関数式の設定、データの集計・抽出と分析、高度なグラフの作成を行う。
筆記 なし
1級 実技 各種フォーム機能・関数・マクロを用いて、検索フォームを作成する、与えられたデータを使ったデータの集計・管理を行う。
筆記 表計算ソフトの機能、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークと情報活用等に関する知識を問う。

コンピュータサービス技能評価試験 データベース部門

試験名 試験概要 試験時間
データベース部門

3級

2種類のテーブルを作成し、必要なリレーションを設定した後、テーブル自体へのデータ入力と、作成した入力フォームを使用したデータ入力、さらに、指定の並べ替え、抽出、削除等の各種処理を行うとともに、レポートの作成について問う。 60分
データベース部門

2級

3種類のテーブルを作成し、必要なリレーションを設定した後、テーブル自体へのデータ入力と、作成した入力フォームを使用したデータ入力、さらに、指定の並べ替え、抽出、削除等の各種処理を行うとともに、レポートの作成について問う。 90分
データベース部門

1級

4種類のテーブルを作成し、必要なリレーションを設定した後、テーブル自体へのデータ入力と、作成した入力フォームを使用したデータ入力、さらに、指定の並べ替え、抽出、削除等の各種処理を行うとともに、レポートの作成について問う。 90分+20分

受験手数料

  • 3級:5,100円
  • 2級:6,400円
  • 1級:7,600円

受験資格

特になし

試験形式

  • 3級:実技(60分)
  • 2級:実技(90分)
  • 1級:実技(90分)+筆記(20分)

合格発表

試験日から約1ヵ月後

主催

中央職業能力開発協会

石川県職業能力開発協会

試験内容

3級 実技 2種類のテーブルを作成し、必要なリレーションを設定した後、テーブル自体へのデータ入力と、作成した入力フォームを使用したデータ入力を行い、さらに、指定の並べ替え、抽出、削除等の各種処理を行うとともに、レポートの作成を行う。
筆記 なし
2級 実技 3種類のテーブルを作成し、必要なリレーションを設定した後、テーブル自体へのデータ入力と、作成した入力フォームを使用したデータ入力を行い、さらに、指定の並べ替え、抽出、削除等の各種処理を行うとともに、レポートの作成を行う。
筆記 なし
1級 実技 4種類のテーブルを作成し、必要なリレーションを設定した後、テーブル自体へのデータ入力と、作成した入力フォームを使用したデータ入力を行い、さらに、指定の並べ替え、抽出、削除等の各種処理を行うとともに、レポートの作成を行う。
筆記 データベースの導入と分析、テーブルの作成、リレーションシップの設定、SQLのプログラミング、データベースの運用管理等について問う。